×
色々なボトルの写真
MOSTANのロゴマーク

IDEAS FOR FREEDOM
アイデアで自由を

MOSTAN(モスタン)は、日本発の「アイデアで自由を」を理念とするボックス開発レーベルです。「あったらいいな」をカタチにし、不便を便利に変えていくことが私たちの使命です。 私たちはモノづくりを通して、地球とMOSTANの仲間たちの繁栄に貢献します。

  いろいろな形のボトルを
1つの箱に。

WEDDING
ウェディングや記念日など幸せのひと時の引き出物・御祝に、お好みのボトルをペアパッケージングしてご利用いただけます。

ウェディングの事例画像01
ウェディングの事例画像02
ウェディングの事例画像03
ウェディングの事例画像04
ウェディングの事例画像05
ウェディングの事例画像06

GIFT + DISPLAY
新年、お歳暮、お中元、暑中見舞いなどの季節のご挨拶や、百貨店・オンラインストアの特選ギフトに、また父の日や母の日、バレンタインやクリスマスなどのプレゼントにご利用いただけます。

ギフトの事例画像01
ギフトの事例画像02
ギフトの事例画像03
ギフトの事例画像04
ギフトの事例画像05
ギフトの事例画像06
ギフトの事例画像07
ギフトの事例画像08
ギフトの事例画像09
ギフトの事例画像10
ギフトの事例画像11
ギフトの事例画像12

EVENT
授賞式や記念行事、式典、祭典、カンファレンスなど各種イベントの配布コンテンツや贈答品のパッケージングにご利用いただけます。

イベントの事例画像04
イベントの事例画像05
イベントの事例画像06
イベントの事例画像07
イベントの事例画像08
イベントの事例画像09

PACKAGE
各種店舗やワイナリー、酒蔵、オンラインストアなどにおける販売用のオリジナルパッケージとしてご利用いただけます。

パッケージの事例画像01
パッケージの事例画像02
パッケージの事例画像03
パッケージの事例画像04
パッケージの事例画像05
パッケージの事例画像06
パッケージの事例画像07
パッケージの事例画像08
パッケージの事例画像09

CEREMONY
冠婚葬祭における、心のこもった引き出物などの梱包にご利用いただけます。

冠婚葬祭の事例画像01
冠婚葬祭の事例画像02
冠婚葬祭の事例画像03
冠婚葬祭の事例画像04
冠婚葬祭の事例画像05

TRANSPORTATION + STORAGE
宅配便などボトルを輸送する梱包資材として、またボトルを保管・貯蔵するストック用資材としてご利用いただけます。

梱包・ストック事例画像01
梱包・ストック事例画像02
梱包・ストック事例画像03
梱包・ストック事例画像04
梱包・ストック事例画像05
梱包・ストック事例画像06

モスタンの
コラボレーション



MOSTANは「箱」を、人や社会における大切な「接点」と考えています。 MOSTANは「ANDBOX(アンドボックス)」をはじめとするプロダクトを通し、店舗やイベント、生産や工場やロジスティクスに関わる皆さまとコラボレーションし、 お互いの可能性を最大限引き出し、そして新たな喜びをお客様に与えられることを誇りに思います。

店舗・イベント運営の方はこちら

ワインや日本酒といった飲料を取り扱っている店舗やイベントを運営されている方、ワイナリーや酒蔵など製造に関わる皆さまからのお問合せやコラボレーションのご相談を、随時受け付けております。
お問い合わせ

工場・ロジスティクスの方はこちら

段ボールなど梱包材の製造や販売をおこなっている工場、輸送や配送などロジスティクスに関わる企業の方からのお問合せや、プロダクトのパテントに関わるご相談など随時受け付けております。
お問い合わせ

アイデアで常識を超える「モスタンのハコ」

AWARD
グッドデザイン賞受賞

グッドデザイン賞受賞のイメージ

グッドデザイン賞受審査委員の評価

パッケージデザインの本質的な目的は、中身を守ること。卵のパッケージがその最たるものだろう。ワインの中身を守るのは瓶だが、ワイナリーによってその形状がバラバラで、流通に乗せる際に、それを守るための最適な箱がなかった。そこで、構造を追求し、どんな瓶にも対応できるシステムを考え出した。装飾的なデザインを施していない分、ワインショップごとにロゴを印刷したり、イラストを入れたりと、独自性を出すことができ、汎用性がある。

担当審査委員| 鹿野 護 河瀬 大作 平林 奈緒美 水口 克夫 水口 哲也 Chi mei Chang

さまざまな大きさのボトルを
ワンサイズにまとめるボックス

MOSTANのANDBOXは、ボトルの上下にパーツをセットアップして、箱や棚などに収めるだけのシンプルな構造です。
色々な大きさのボトルシルエット
色々な大きさのボトルシルエットを重ねた図

ANDBOX
アンドボックス

MOSTANの開発したANDBOXは、パーツの組み合わせにより12パターンの基本形状に対応でき、 素材の形状変形や支持方法により更に多くの形状に対応します。ワインのみならず、 日本酒の四合瓶やビールなどの飲料容器(ボトル)も対象となります。 柔軟性や強度、機能性を追求し、無駄を極限まで削ぎ落とすことで実現したシンプルな機能美。ボトルのラベルが引き立つ演出、パッケージにおける表現の可能性。 ANDBOXは、輸送用や保管用としてのみならず、贈答用を含むユーザー皆さまの期待にお応えする仕上がりとなっています。


VIEW ALL


シンプルな使い方

MOSTANのANDBOXは、ボトルの上下にパーツをセットアップして、箱や棚などに収めるだけのシンプルな構造です。

1つのボトル梱包

MOSTANのANDBOXを活用すると、長さや太さの異なる様々なサイズのボトルを、1つの箱に収めることができます。

2つのボトル梱包

MOSTANのANDBOXを活用すると、2つの長さや太さの異なるボトルを『見栄えも整えて』1つの箱(スペース)に収めることができます。

複数のボトル梱包

MOSTANのANDBOXは、活用の仕方次第で様々な形状の複数のボトルを1つの箱(スペース)に収めることができます。


アジャストについて

高さ方向は、トップパーツの高さである90mmの長さの違いまでアジャスト可能(※)です。横方向(幅)について、基本径は75mmから90mmまでの15mmの幅の違いまでアジャスト可能です。ただし固定状況に応じては、更に小さな径のボトルも収めることが可能です。

パーツについて

パーツは、『高さ』方向で固定調整を行うトップパーツと『幅』方向で固定調整を行うボトムパーツの2つのパーツがセットになっています。パーツ上底辺の形状は110mm x 110mmの正方形です。

フィットについて

ボトルのアジャストについては、高さ方向と太さ方向、全てサイズをフィットさせ固定する必要性はありません。高さ方向で支持できれば、太さ方向はフィットまで至らず「触れ止め」程度で良い等、使用可能なサイズには更なる広がりがあります。

素材の形状変形について

ボトルをアジャストさせるパーツは一般的な梱包用のボール紙のため、差し込んだり、押し込んだりすることにより「形状変形」をします。その形状変形までを設計に含むため、実際に使用可能なサイズは、基本的な径や高さより許容域があります。

色々なスペースでの応用

MOSTANのANDBOXを応用すると、梱包や輸送での活用のみならず、棚や保管スペースなどでも機能します。



STRUCTURE
構造説明

Topパーツのタイトルイメージ

トップパーツについて

MOSTANのANDBOXトップパーツ(先端部)は、ボトルの高さをアジャストする役割を担います。
Topパーツ外観
全体形状:W110mm x D110mm x H95mm
穴形状:30 - 33mm(※素材の形状変形で40mm等も使用可能)
トップパーツを組み立てた初期状態(H1)で1つの高さを構成します。内部フラップの切れ目をカットした状態(H2)で2つ目の高さを構成します。
Topパーツ構造1
内部フラップを切り離した状態、ないしは折り込んだ状態(H3)で3つ目の高さを構成します。内部フラップを取り除いた状態(H4)で4つ目の高さを構成します。
Topパーツ構造2
Bottomパーツのタイトルイメージ

ボトムパーツについて

MOSTANのANDBOXボトムパーツ(底部)は、ボトルの太さをアジャストする役割を担います。
Bottomパーツ外観
全体形状:W110mm x D110mm x H45mm
穴形状:75 - 90mm(※素材の形状変形等でその他の太さも使用可能)
ボトムパーツは、表裏2つの異なるサイズの穴を設けています。穴の形状はそれぞれ正円ではなく、異なる径の太さに接するよう一部直線になっています。また、素材の形状変形等でさらなる太さに対応します。
ボトムパーツ構造1
ボトムパーツの内部にはフラップがついており、表裏の穴を使い分ける際、それぞれに応じて底部を切替えることができます。
ボトムパーツ構造2

アイデアで常識を越える「モスタンのハコ」

MOSTAN(モスタン)にはフォームよりお問い合わせください。担当者が確認次第、順次返答いたします。 お問合せの内容によっては、ご回答に時間を要する、またはご回答できない場合がございますのであらかじめご了承ください。 お問い合せへの返信は、原則 平日(10:00~17:00) の対応とさせていただいております。 ご回答としてお送りする内容の一部または全部を転載・二次利用することはご遠慮ください。


お問い合わせ